スティード 買取

バイクの下取りと買取の違い

 

 

いま乗っているバイクを処分するという時には二つの選択肢があります。

 

それは下取りと買い取りということになります。

 

下取りは次のバイクを購入するということ前提に行われるものでバイクショップなどで行わるものです。

 

どちらかというと下取りされたバイクは次のバイクの値引きにあてるというイメージが強いものとなります。

 

それでも、バイクショップが馴染みの店だったりすると安心感があります。

 

買取はバイクの買取をおこなっている専門の買取業者に売却をするというもので一般的に下取りに出すよりも査定内容が明確で下取りよりも高値で買取をしてもらえる傾向にあります。

 

ただし悪徳な買取業者もあるので注意が必要です。

 

このように下取りと買い取りとは違ったものとなってくるのですが、どちらが絶対に良いということは言えません。

 

買取額だけを見ると買取業者に売却したほうがメリットが有るのですが、バイクショップに下取りをしてもらい次のバイクを購入したほうが様々なメンテナンス等を含めて安心できる面も特に馴染みにしているような場合ならあるからです。

 

どちらが良いかよく考えて決断をしましょう。